ハーレーのオーナーが得する情報集

ハーレーパーツ お得な購入方法

ハーレーと美女

ハーレーパーツの購入方法は対面式で購入するものとネット通販で購入するものがありますが、対面式だとお店によっては注文するのに手数料が掛かる場合もあり、わざわざ店舗まで足を運ばなくてはならないというデメリットもあります。

対面式の利点は良い商品を安く購入出来る店が見付かれば実際に現物を見ながらその場で販売のプロに確認し購入出来る点が挙げられます。ですが自分の欲しい商品を扱っていなかったり近くに店が無い場合は遠くまで移動しなくてはならないのでデメリットにもなります。

その点ネット通販では自宅に居ながら沢山のネット業者から良いパーツを安く取り扱っている所を探すことが可能になります。

ハンドルグリップ

ネット通販には個人運営と総合通販という2つの種類が存在します。個人運営だと送料無料になる条件が厳しい業者も少なくありませんが、購入金額によっては割引サービスの対象になる場合もあります。総合通販の場合は豊富な品揃えの中から好きな物をまとめて購入出来、送料無料の条件も個人運営より緩くなっています。

ネット通販は対面式と違い実物をその場で見ることは出来ませんが、問い合わせサービスやインターネットの商品検索を利用することでその商品の詳細を知ることが出来るのも特徴です。

ハーレー 高い値段で売れる

ハーレーエンジン

ハーレーは、他のバイクに比べても値段が落ちにくいという特徴があり、なかなかに高額な値段で売ることができます。ヴィンテージ物のハーレーは非常に人気があるため、値段が下がりにくいと言えるでしょう。場合によっては、新車よりも高額な値段で売ることができます。もちろん、商品の状態、それから種類によって変わってくるので一概には言えませんが、ヴィンテージ物の値段が高いと言う事は、覚えておいた方が無難です。今実際にハーレーを所有していて、売りたいにもかかわらず古いからといって諦めているなら、ものは試しでぜひとも業者に声をかけてみましょう。びっくりするほどの高額な値段で売れることもあります。

ただ、高年式モデルに関してはプレミア価値がないということもあり、基本的には適正価格で販売することになるため、気をつけておきたいところです。ハーレーに関しては、むしろ古い方が欲しがっているファンも多いため、高い値段がつく可能性があります。ここがハーレーダビッドソンの面白いところでもあるでしょう。もちろん、売却するときの車体のコンディションによって値段は上下するので、売るときのことを考えれば、極力良い状態を保つようにしておきたいところです。

ハーレーでツーリングする際の必需品を準備しておこう!

ハーレー タンク

仲間などとハーレーでツーリングを計画する時には、ハーレーをどんなカスタムにして行こうか?目的地はどうしようか?など、考えることやするべきことが多いです。

その際、ハーレーでのツーリングに欠かせない必需品とも言えるアイテムを準備しておくことも大事です。

まずはレインコートや防水グローブなどの雨対策のアイテムです。特に山を越えるルートがある場合は雨にたいする準備は極めて重要になります。
天気予報が晴れでも油断は出来ませんし、雨と出ていれば濡れてしまった時用のタオルなどの用意も必要になります。

整備用のヘッドライトもあると便利です。不慮の故障による整備のために、必ず替えの電池とともに持っていきましょう。

ハーレー ツーリング

不慮の故障のためという観点では、工具類があるとなお良いです。
レンチやドライバーなどの基礎的な物の他に、怪我防止のためなどに使える軍手も一緒に入れておきましょう。

2日以上のツーリングを考えている時には、バイク用の汚れ落としを準備しておくと良いです。バイクの汚れが車体に入ってしまうと、錆になる可能性があり、そこから故障につながる可能性があります。
捨てても良いような雑巾などとセットで持っていくようにしましょう。

ツーリングの際にナビなどを使用する際には、コンセントのタップなどを持っていくことも忘れないようにしましょう!宿泊先にコンセントの差込口が少ないという場合も考えられますので、タップを利用してナビやスマートフォンなど充電が必要な機器の充電を確実に行えるようにしましょう。